梅雨も怖くない!おすすめ花材の湿気対策グッズ

今は5月、爽やかな気持ちのいい季節ですね。

でも、来月には梅雨が…
そのあとには、ジメジメの夏がやってきます。

花材に湿気は大敵!

あなたは、花材の湿気対策どうしてますか?

 

花材収納におすすめグッズ

作品づくりに欠かせない大切なプリザーブドフラワーや押し花

 

カビや傷みがないように保管したいものですよね。

 

そんなあなたに、お役立ちグッズをご紹介します。

キャパティ ドライボックス

大きな収納ボックスです。

その名の通り、湿気シャットアウトするための機能がいっぱい!

蓋はシリコンゴムでしっかり密閉できるようになっています。
乾燥材付きで、湿度計までついているんですよ。

大きさは、こちらの写真を参考にしてください。

A4サイズのテキストを置いてみました。
27Lのかなりの大容量です。

プリザーブドフラワーの箱を横に置いてみました。

 

どこでみつけたの?

私は、たまたまイオンでこのドライボックスを見つけて、
即買いしてしまいました。

ちょうど、認定スキルアップコースをスタートしたので、
花材の保管にはこれまで以上に注意したいと思っていた時だったんです。

こんなに綺麗なユニコーンビオラも、保管状態が悪ければ発色が違ってしまいます。

今年の梅雨は、このドライボックスで大切な花材を守ろうと思います。

 

ドライボックスのお求めは?

ドライボックスは、ナカバヤシから販売されています。

大きさもいろいろあります。用途や保管場所に合わせて、検討してみてはいかがですか?

DRY BOXの詳細はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA