おうちのお花でレジンに使えるドライフラワーと押し花をつくろう

おうち時間の過ごし方

おうち時間が増えて
あなたは何をして過ごしていらっやいますか?

私は、レッスンができないので
制作に力を入れようと思っています。

ところが、資材が思うように入手できない!

お店はやっていないので、ネット販売に頼ろうにも
在庫切れだったり…

せっかくのやる気が、空回りしています。

 

それなら、自分でつくれるものをつくってしまおう!

ということで、花材を手づくりすることにしました。

ちょうど、お庭のお花が綺麗な時期なので
その子たちの綺麗な姿を残しておきたい
という気持ちもあり、

ドライフラワーと押し花づくりをすることにしました。

 

まずは、ドライフラワー

今年は、いつになく我が家のシンボルツリー
ハナミズキにたくさん花が咲きました。

上を向いて一斉に咲く白いお花はとても綺麗なんです。

この美しい姿のお花をずっととっておきたい

そうだ、ドライフラワーにしよう♫

レジュフラワーアクセサリーにすることを考え、
なるべく小さめなお花を選んでシリカゲルの中に埋めました。

一週間後、完成しました!

中心のグリーンと
花びらの周りのピンクもそのままに
パリパリのカラカラ

ただ、シリカゲルに埋めて放置するだけで
簡単にドライフラワーがつくれるんですよ。

(この写真は、バラをドライフラワーにする時の写真です。)

シリカゲルは、ネット販売で購入できます。

私は、大き目のタッパに
シリカゲルを入れて使用しています。

早速、ハナミズキをレジュフラワー加工しました。

外でまだ咲いているハナミズキと
変わらぬ色と形そのままに
ツヤツヤのハナミズキが出来上りましたよ。

さあ、このハナミズキを使ってどんなアクセサリーにしようかなぁ。

 

花壇の花で押し花づくり

ちょうど今、花壇のお花も満開です。

花壇のお花も
綺麗な今の姿を残しておきたいですよね!

押し花用には、
なるべくお花の厚みがない押しやすそうのお花で
色の濃いお花を選んで詰みました。

これを押し花シートに挟んで
重しをしておきます。

これで1週間ほど待ちますよ。

そうすると、綺麗な押し花ができてるはずです。

楽しみだなあ。

 

ドライフラワーと押し花にむいてるお花

たぶん、専門家であれば、
どんな種類のお花もドライフラワーにも
押し花にもすることができるでしょう。

でも、私はプロではないので
私がレジン加工しやすいお花だけを
押し花にしています。

ドライフラワーにむいているのは
①花びらの枚数が少ないお花
八重咲のように花びらが多いお花をレジン加工にはむきません。

*バラは、花びらが多いお花ですが、
花びらを1枚ずつはがしてレジュフラワー加工することが可能です。

②花びらが薄いお花
花びらが薄いお花は、レジン加工をする時に
花びらが傷つきやすいです。
(ビオラ、桜など)

➂大きすぎないお花
アクセサリーにすることを考えると
小さめなお花の方が使い勝手がいいです。

押し花にむいているのは
①色の濃いお花か白いお花
色の薄い押し花は褪色しやすいので
注意しましょう。

大きすぎないお花
  アクセサリーにすることを考えると
  小さめなお花の方が使い勝手がいいです。

➂葉っぱ(おススメですよ!)
お花を引き立てる存在として
葉っぱを作品に使用すると効果的です。

 

楽しみが倍増するおうち時間

おうちにいる時間が増えると
ストレスがたまったり
時間を持て余したりします。

そんな時、癒しをもたらしてくれるのが
「お花」と「ハンドメイド」

レジンの材料は、最近では100均でも売ってます。

お庭やベランダのお花で花材づくりをして
手軽にレジンのチャレンジ!

自分でつくった花材でレジンアクセサリーをつくれば
喜びは2倍も3倍になりますよ。

ぜひ、お子さまとご一緒にお楽しみください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA