初心者さん必見!失敗しないレジン作品づくりのヒント

安定しないパーツを水平に保つには?

髪をまとめるのに便利なヘアゴム

最近では100円ショップでも、ゴムが付いたミール皿が販売されていますね。
これを使えば、初心者でも簡単に可愛いオリジナルレジンヘアゴムをつくることができます。


本物のお花を閉じ込めたヘアゴム

ゴム付きのヘアゴムはいろいろな形のものが販売されています。

どれも裏はこんな感じ

だから、表面にすると不安定で、お皿部分が傾いてしまうんです。

なんとか水平に置くこともできるんですが…

このまま作業すると、レジン液が流れ出してしまったり、せっかくデザインしたお花の配置も
UVランプの中で硬化中にずれてしまったりするんです。

そんな失敗したことありませんか?

不安定なミール皿をうまく固定するのに便利なグッズがあるんですよ。

 

方法1

それは、こちらのクリップ

よく100円ショップで売っている商品です。

このクリップでミール皿の出っ張り部分をはさみます。

するといいあんばいに、ミール皿を水平に固定できるんです。

このままの状態で、レジン液をミール皿に入れたり、封入するお花やパーツをデザインします。

そしてクリップにはさんだまま、UVライトに入れて硬化します。

そのままUVライトに入れます。ミール皿は傾くことなく、硬化することができるんですよ。

 

方法2

もうひとつの方法は、練り消しゴムです。

小さく切ったクリアファイルなどに、練り消しゴムをつけます。

ミール皿の足の部分を練消しゴムにさして、安定させます。

そのままの状態で、ミール皿に色を付けたり、花を封入。

デザインが完成したら、クリアファイルごとUVライトに入れて硬化します。

 

こちらも、便利な方法です!

 

応用編

これらの方法は、ヘアゴム以外の製作にも応用することができます。

指輪、ブローチ、ポニーフックなどの製作の時にもとても便利です。

 

 

みなさまも、身近なものを利用して、レジン作品の製作を楽しんでください。


お花畑のヘアゴム


海レジンのヘアゴム


紫陽花のリング


ブローチ


ユニコーンビオラのリング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA