アッと驚く!超便利なネックレス・ラリエット収納法

絡んだネックレスにイライラしたことありませんか?

あなたは、どんな風にネックレスやラリエットを収納していますか?

一本一本箱に入れてる?
専用のアクセサリーボックスに入れてる?

私は、無印良品のアクセサリー用のアクリルケースに収納しています。

収納力抜群のアクセサリーケース!
なかなかおすすめですよ。

ところが、長い長いラリエット

どうにもこうにも、うまく収納できず、絡まってしまうんです‼

 

私は困っていた!

私は、この春、オリジナルのレジュフラワーコース
「フェアリーフラワーアクセサリーコース」を発表しました。

その中の一つの作品がこの「フラーレンティナのラリエット」

ラリエットとは、留め具のないネックレス。
ストールのように首にぐるりと巻いたり、先端を結んだりと
いろいろなデザインがあります。

とにかく、長いのが特徴なんです。

だから、どう収納しても絡んでしまう。

もうこれは、汚れが付着するけど、吊るしておくしかないか…

毎度絡んだラリエットをほどいている私を見た友人がヒントをくれました。

「ストローを使うといいんじゃない「」

 

ストロー収納法

ストロー収納法とは、ネックレスチェーンを片側だけストローの筒の中に入れてしまいます。

手持ちのネックレスをストローの中にチェーンを入れてしまえば、
何本も同じ所にストロー入りネックレスを収納しても絡むことはありません。

ストローをまとめてペン立てにたてたり、筆箱に入れて持ち歩いても絡みません。

 

ラリエットの場合のストロー収納法

フローレンティナのラリエットの場合は、2本まとめてチェーンを
ストローの中に入れます。

ストローには切り込みを入れて、チェーンを筒の中に入れます。

ラリエットは長いので、使用するストローは数本使います。

ほらね、これなら絡むことなく、長いラリエットを収納できますよ。

 

大切なアクセサリーを上手に保管するには

既成のアクセサリーケースでは、すべてのアクセサリーを上手に保管するのは
難しいことがあります。

そんな時は身近なものを使ってひと工夫!

長いアクセサリーの保管に困っている方は、試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA