わたしの人生という舞台で輝くための一歩 4

いくつになっても輝きたい 大人の女性に
可愛いを発信するハンドメイド教室


子供から自分が主役に!

お花と天然石で あなたの可愛いをオートクチュール

レジンアクセサリーアーティスト
クリスタルワイヤージュエリーデザイナー

atelier Annabelle(アトリエアナベル)
ほうじょう くにえです。

第4章 いい生徒でなかった私

夢にまで見たキラキラジュエリーを私の手でつくる

2018年秋 ベーシックコースがスタートしました。

憧れのワイヤージュエリーをつくれるということで、心はウキウキ♡

WJDAの講座は、前半は課題作品に使用する天然石についての学び、そして後半は課題作品の制作となります。

私は、石についての勉強よりも、制作が楽しみで仕方ありませんでした。

ワイヤーと工具の扱いは難しかったけれど、先生のご指導のもと、夢のワイヤージュエリーづくりを堪能しました。

でも、私は...

何事も習った技術を習得するためには、復習が欠かせません。特にワイヤージュエリー制作は、手の感覚をつかむためにもワイヤーに触れている時間が大切です。

なのに、私はそれをしなかった...

その当時、私はひどい手湿疹に悩まされていたんです。

指先がパックリ割れて、触れると痛い。だから、私の指はいつも絆創膏だらけでした。

その手ではワイヤーがうまく引っ張れず、かと言って絆創膏をはがすと作品が血だらけになってしまう...

結局、それを言い訳に、私は復習をしませんでした。

当時、私はマンツーマンレッスンだったので、ライバルがいませんでした。

比べる相手がいない。それもあって、つい自分に甘くなってしまったのかもしれませんね。もし、共に学ぶ仲間がいたら、違っていたことでしょう。

せっかく大金を払って、ワイヤージュエリーを習うチャンスをものにしたのに、なんてもったいないことをしたんだ!

今は、とてもこの時の自分を悔いています。

よかったらシェアしてね!