レジンアクセサリーつくりにおすすめのUVライト

レジンをされてるみなさま、

どんなUVライトをお使いですか?

今やUVライトも多種多様。

さまざまなタイプのUVライトが販売されています。

レジン作品をつくるのに適したUVライトを、私なりに
まとめてみました。

用途によって使い分けるUVライト

UVレジンに使うUVライトには、大きく分けて3種類あります。

自宅で使いやすいUVライト

こちらは、一番一般的なタイプの36WUVランプです。

お値段もお手頃で大きさも約25×23×9cmほどで
サイズ的にもちょうどいい。

自宅やお教室で使用するには使い勝手の良いタイプです

レジュフラワーベーシック講座の教材の一部にもなっています。

だから、私もこちらを愛用しており、もう1台同じタイプを持っています。

ついているタイマーは120秒です。

持ち運びに便利!コンパクトタイプ

こちらは、USB で給電する、超コンパクトな6wタイプです。

使用しない時は足を折りたためるので持ち運びには最適です。

14×6.9×1.7㎝ととても小さいので、
一度に入れられる作品の数に限りがあります。

また、折りたたみ脚なので、やや安定感にかけます。

 

こちらは、UVとLEDライトで48Wです。

22.5×13.8×8.5㎝のコンパクトタイプです。

軽いし、かさばらないので、持ち歩きには最適です。

そして何より、タイマーが30秒、60秒とついていて、

秒数もデジタル表示されるのでとても便利です。

強いて言えば、カーブしているので両端に作品が入れにくいのと、

全体をすっぽりアルミホイルで覆わないといけないのが難点です。

 

大型のスーパーモデルタイプ

こちらは35×17×23.5㎝と大型なので、
スマホケースを複数同時に硬化できます。

タイマーも30秒、1分、2分、3分と
細かく設定されているのでとても便利です。

そして、高級感あるスタイルなので
お教室で使用するには適しています。

お値段は1万円越えの高級タイプです。

 

実際に2台目を買ってみよう

自宅用と同じUVランプを持っているんですが、
もう1台購入することに決めました。

ワークショップやカルチャースクールに
持っていくことを考えて
コンパクトなものがいいなと思い、
UVランプ選びを始めました。

安さに惹かれて、ネットで購入

脚折れする超コンパクトタイプは、
安定感がないし、使い勝手が悪そうなので
アーチ型のコンパクトUVランプを探しました。

便利なネット検索でみつけたのがこれ

LEDとUV両方に対応していて、
「UVレジン液もしっかり硬化!」と
記載されていました。

そして、何よりとても安い!

これだ!と思い、購入しました。

 

すぐに届き、早速試してみました。

しかし…待てど暮らせど、固まらない。

少し長くかかるのかな?

6分経っても固まらない。

壊れているのかと思い、ジェルネイルを
爪に塗ってUVランプにあてると
ちゃんと硬化しました。

なぜでしょうね?

どちらにせよレジン教室では使えない
商品であることには変わりありませんでした。

 

私のおすすめコンパクトUVランプ

こちらは、パーツクラブで販売しているUV&LEDライトです。

ネットで購入した商品の倍の値段でしたが、
もう失敗はしたくありません。

なにより安心できるお店で購入することにしました。

さあ、試してみましょう。

ミール皿に色付けしたレジュレを塗って
30秒ライトを当ててみました。

チャンと仮硬化しました!

さらに2分当てて,きちんとないりました。
ベタベタしなくなりました。

よかった~。これなら使える!

 

今、私はこのUVランプをとても気に入って
使用しています。

持ち運びには、とても便利ですし、
30秒、60秒のタイマーが
とても便利なんです。

これからレジンを始める方
コンパクトな2台目のUVランプをお探しの方

ぜひ、こちらのUVランプを検討してみてはいかがですか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA