夜の作品撮影の強い味方!撮影ボックス

生徒様作品の撮影

レッスンの後は、完成した作品の写真を撮らせていただきます。

せっかくおつくりいただいた作品は、
綺麗に写真を残したいですよね。

いつも自然光の入る明るい室内で撮影しています。

でも最近は日が暮れるのが早くなり、
午後のレッスンが終わるともう外は真っ暗。

必然的に電灯の下での撮影になってしまいます。

やはり電灯の下での撮影は、
どうやっても満足のいく写真が撮れないんです。

リビングでは電球色の黄色い光で作品が
黄色っぽくなってしまう…

蛍光灯の下なら綺麗に撮れるかと思いきや、
透明感や輝きをうまく表現できない…

さらに、室内の余計な物が映り込んでしまうという問題も!

 

何とかしなくてはということで対策を考えました。

撮影ボックスを購入してみました!

市販で撮影ボックスというものがあると聞いたので
早速、探してみました。

すると案外お手頃価格で販売されているではないですか!

Amazonで1,600円だったのですぐに注文してみました。

届いた撮影ボックスはこちら

超コンパクトです。

中に入ってるものはこんな感じです。

明るさ調整のできる35個のLEDライトがついていて
背景に使う壁紙として、赤、白、グリーン、黒のシートも
付属しています。

実際に使ってみましょう!

説明書がついていないので、試行錯誤しながら組み立てました。

まずは、ライト点灯なしの状態です。

ライト点灯!マックスだと、かなり明るいです。

では、撮影してみましょう。

自分の影が入らないように、撮影角度には気を付けましたが、
この通り、いい写真が撮れました。

付属品も使ってみました!

付属品の黒の背景シートも使ってみました。

このように配置しました。

黒い背景もなかなかいいではないですか!

これは、使えそうです。

実際に撮影ボックスを使用しての感想

ボックス自体が小さいので
作品と小物をセットするのがやや難しいです。

もう少し大き目サイズを購入すればよかったかなと思います。

でも、明るさや室内の映り込み問題はクリアです。

そして、超コンパクトなので持ち運びや収納にも便利です。

100点とまではいきませんが、
撮影ボックスを利用しての作品撮影はありだなと
思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA